過払い金の時効を延長する

保証人、連帯保証人への影響

賃金業者の合併・倒産

弁護士事務所の選び方

 

過払い金の請求を行う時に、どの弁護士事務所に依頼をするかで結果が大きく変わってしまいます。

出来る限り良い事務所選びをしたいと考えるのが普通ですが、どのようなポイントを見れば良いのでしょうか。

 

過払い金

 

まず確認すべき部分は、何を専門としている弁護士事務所かを調べることです。

全ての事務所で、過払い金を専門としているわけではありませんし、弁護士であれば仕事の内容は多岐に渡りますのでしっかりと確認が必要です。
過払い金請求を専門としている、または評判が良いとされる場所を選ぶと安心と言えるでしょう。

 

多くの事務所では、無料の相談を行っているところが多いです。

事務所によって対応も様々で、無理に契約を結ばせようとするところや、人間的に信頼ができないと感じるようなところは避けた方が無難でしょう。
また、電話やメールなどでやり取りを済ませるような事務所もあまり評判が良くないところが多いそうで、なるべくなら直接話ができる事務所の方が良いと言われているそうです。

 

次に費用についてですが、この時にしっかりと金額を説明してくれる場所が安心と言えるでしょう。

後から追加費用が発生した、返還率が思っていたよりも少なかったという場合にはトラブルになる可能性が高くなってしまいます。
見積もりをはっきりと提示してもらった上で、双方で納得できるような事務所を選ぶと安心です。

 

過払い金を請求、実際に回収をするには交渉が必要になってきます。

この交渉が得意な弁護士や司法書士を選ばないと後ほど自分が損をしてしまうことになります。
実績を持った人や事務所を選ぶことで、交渉が成功する確率も高くなると言えるでしょう。

ただ費用が安いというだけではなく、多角的に見て事務所選びをする必要があります。